ロゴ
HOME>イチオシ情報>不眠症の原因とは?我慢せずに心療内科へ行ってみよう

不眠症の原因とは?我慢せずに心療内科へ行ってみよう

女性

病気が原因で不眠症になる場合も

不眠症ではなかなか眠れなかったり眠っている途中で何度も起きてしまったりなど、十分な睡眠がとりにくい症状が現れます。そしてそのために辛さを感じ、起きているときの生活や仕事などを十分に行えなくなってしまうので、しっかりと原因を調べて対応策を考える必要があります。この種の病気の原因としては生活リズムの乱れやストレス、騒音などの他、病気の場合もあるので早めに心療内科を受診することをお勧めします。なお、原因となる病気としてはうつ病などの精神的なものや糖尿病や高血圧などの身体的なものなどがあるようです。これらを放置しておくと不眠が続くだけでなく病気の方も重症になる可能性が出てくるので、その点でも早めに病院で原因を調べてもらった方が良いでしょう。

カウンセリング

病院で適切な治療を受けよう

不眠症の場合は病院へ行くと、それぞれの原因や症状に合った治療を行ってもらえる可能性が高いと言えます。そして睡眠薬や睡眠導入剤などの眠りに直接関わる薬を使う他、生活習慣の改善のためのアドバイスを受けることも可能です。特に心療内科では不眠症の治療を行うことが多いので、患者さんの状態に適した対応を期待することができるでしょう。また、この病気では生活改善を行うことが大切ですが、病院ならば担当医がそれに関するアドバイスもしてくれるはずなので、その点でもためになると考えられます。さらに病院で治療を受けると、治った後に再発があったり他の病気の心配が出てきたりした場合にも相談しやすいので、通えるところをしっかりと探しておくとプラスになるはずです。